聖守護者はリリース後すぐに行くべき?その理由を解説!

エンドコンテンツを楽しんでいる人は多いですよね!強敵と戦いたい人にとって聖守護者は大人気のコンテンツ!たくさんのフレンドが行っている印象があります(*’ω’*)

 

ビィビ
特に聖守護者第2弾であるスコルパイド(通称サソリ)は練習すればするほど倒しやすくなるコンテンツだったので人気が高いですよね!

 

ただし聖守護者はエンドコンテンツであり敵が非常に強いです!そのため練習をして相手のパターンや耐性などを覚えて倒しに行くのが一般的です。

 

ビィビ
先程書いたスコルパイドは練習して動きを読めるようになれば倒せるけど、一つのミスが命取りになり、全滅するコンテンツでもあります…

 

クロ
最初このころはギスギスゲームって言われてたよね…

 

関連記事

エンドコンテンツを楽しんでいる人は多いですよね!強敵と戦いたい人にとって聖守護者は大人気のコンテンツ […]

 

そんな楽しくもあり、難しい聖守護者。私個人としてはリリースされた直後から行くことをおすすめします♪

今回はその理由を解説!みんなで楽しく討伐しようね(*´ω`*)

 

広告

すぐに行動!聖守護者をリリース直後に行くといい理由

1.テンプレート構成が決まっていないため楽しい戦闘ができる!

最初の段階は、まだ誰も攻略方法がわからない状態であるため、いろいろな構成で戦闘を行います!(^^)!

いろいろな構成で戦闘を行うことができるのはリリース直後でしか基本的にはありません!

1週間(もっと早いかも?)もすると攻略方法が解析されて、敵の行動パターンやテンプレートの職構成が伝わり、自由にPTを組んで試行錯誤して敵を倒すという期間は終了します。

 

ビィビ
テンプレート構成や、攻略方法が伝わると基本的にそれが「常識」になるもんね..

 

クロ
バトルコンテンツに限らず、期間限定イベントも同じことが言えるよ!

 

関連記事

エンドコンテンツを楽しんでいる人は多いですよね!強敵と戦いたい人にとって聖守護者は大人気のコンテンツ […]

 

純粋な意味で楽しめるのは最初だと私は思っているのでぜひコンテンツ実装時に遊びに行ってくださいね(*´ω`*)

 

広告

 

2.後になると練習もしにくくなる

最初はみんな試行錯誤でスタートは一緒ですが、時間がたつにつれてみんな上達していきます。

さらに1で書いたように攻略情報が掲載されていくのでコンテンツをしている人、していない人で差が出てきます。

 

ビィビ
しなかったら上手にならないから練習するしかないよね!

 

コンテンツが実装された段階では、「練習PT」など募集が多く野良でも気楽に遊びに行くことができます!

しかし時間がたつにつれ練習PTは少なくなり、練習PTでも「まものでは倒したけど賢者では倒していない」と言う人も数多くおり、本当に全く戦ったことがない人は少なくなっていきます。

 

ビィビ
初めてでも基礎基本は知っていないと練習PTでも参加しにくくなるもんね…

 

タイミングを逃してしまうと、フレンドやチームメンバーにお願いするのですが、頼みにくい人も中にはいると思います…

私自身は、戦闘が苦手なので仲のいいフレンドなどに迷惑かかると思ってしまうと思うタイプなので、サポ+仲間モンスターで倒すという違う遊び方をしています!楽しいので皆さんも試してみてください!

 

クロ
こうやって変な方向に進んでいくのね(/・ω・)/

 

関連記事

エンドコンテンツを楽しんでいる人は多いですよね!強敵と戦いたい人にとって聖守護者は大人気のコンテンツ […]

 

3.PTを組みにくくなる

新しいコンテンツは実装時は人がたくさんおり、PTも野良やフレンド問わずに組みやすい状態です!

しかし、時間がたちいわゆる「ブーム」が過ぎるとPTを組む人の数が減り、なかなか参加できないという状態になる可能性があります!

 

ビィビ
一番わかりやすい例がモンスターシールかも?

 

クロ
追加されたときはかなり盛り上がってたけどいまではかなり情報減ったもんね

 

関連記事

エンドコンテンツを楽しんでいる人は多いですよね!強敵と戦いたい人にとって聖守護者は大人気のコンテンツ […]

 

コンテンツは旬の時に楽しむのが一番!実装されたらぜひ挑戦してみてくださいね♪

 

まとめ

いかがでしょうか?練習を含めて聖守護者は実装時に挑戦してみるのがおすすめですよ!

…わたしは多分サポでかんばりますが(/・ω・)/

おすすめブログが一覧に並んでします♪各ブログの特徴の紹介もしているのでお気に入りのブログが見つかるかも?

詳細は画像をクリック!随時更新していきますのでお楽しみに(#^.^#)

最新情報をチェックしよう!
広告