ルームに入るメリット、デメリット

前回の記事ではチームに入るメリット、デメリットを書いてみました!

チームに入るメリットデメリット

「チームには入ってるけどルームには入ってない…」「そもそもルームって何?」「チームとの違いは?」いろいろ疑問点があると思います。

 

ビィビ
私もチームには入ってるけど、ルームには入ってないよ…よくわからないし(;’∀’)
クロ
そういう風に感じている人多いと思うよ!今回はそんな疑問を解決していこうね(‘ω’)

 

ルームとは?

ルームは目的をもって結成されます。

チームと違うところは、「特化した目的」を持っているルームが多くあります。

例えばチームなら「初心者歓迎、みんなでチームを盛り上げよう!」という大まかなコンセプトをもって結成されます。

ルームでは「初心者歓迎!初期アクセサリーをつくろう!」などアクセサリーを作るという具体的な目標をもって結成されることが多いです。

ルームは自分が主のルームが1つ、ほかの方が主のルームが2つ計3個のルームに入ることができます。ルーム参加人数は最大40人です

ビィビ
4.3のアップデートで参加人数が20から40に増えたんだよね!

ルームに入るとグループチャットが使えます。

L●NEのグループチャットみたいなものですね!

ルームとチームの違い

・チームは大きなコンセプトで結成、ルームは具体的な目標で結成。

・チームは専用ルーラストーンがもらえるが、ルームにはない

・チームは専用のチームクエストがあるが、ルームにはない

・チームはチームレベルに応じてしぐさがもらえるが、ルームにはない。

・チームはチームメンバーの場所やサーバーがわかるが、ルームでは見れない

・チームとルームでは最大参加人数が違う

ルームのメリット

・具体的な目的が決まっているため、目的を達成しやすい(アクセ完成など)

・複数のルームに参加できるため、使用目的を分けれる(例 Aルームはアクセ完成目的Bルームはすごろくルームなど)

・ルームに入る、やめるが簡単にしやすい(目的を達成したらすぐにやめても可)

 

ルームのデメリット

・ルームに入れる人数に限りがあるため、希望のルームに入れない可能性あり。

・チームほど帰属意識がないので、ちょっとに反応がなかったり、ルームとして機能していない時もあり。

・ルームメンバーが何をしているか表示されないため、PTに誘っていいタイミングがわかりずらい

 

ビィビ
ルームは、チームに比べるとあっさりしている関係と思えばわかりやすいかも!

 

クロ
あっさりしている分、ルームとして機能しないときもあるのよね・・・

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最近のルームのトレンドは「常闇ルーム」や「聖戦ルーム」などが多い傾向にあります。

なかなか初心者さんには入りづらいかもしれませんが、初心者歓迎ルームもあるのでぜひ入ってみてくださいね!

参加人数が増えた今がチャンスですよー(*’ω’*)

私がチームリーダをしているメンバーを募集しています♪

初心者歓迎でチームイベント多めのゆるーいチームですが一緒にドラクエライフを楽しみませんか?

詳しくは画像をクリック!お待ちしています(*”▽”)

最新情報をチェックしよう!