最速!?仲間モンスターなつき度あげ!

おすすめ仲間モンスターの記事を書いたのに・・・

肝心の育て方を書くのを忘れていました(;’∀’)今回は「なつき度」の上げ方の最速方法をお伝えいたします!

 

おすすめ仲間モンスターランキングはこちらから!

仲間モンスターおすすめランキングベスト3!

広告

なつき度とは?

なつき度は各モンスターに持っています。

確認方法は 作戦>仲間モンスターで見れますよ!

なつき度を上げるとこのような特典があります!

  1. 100にすると全職業でモンスターを連れていける
  2. 200にするとスキルポイントがもらえる
  3. 300にするとスキルポイントがもらえる
ビィビ
特に重要なのが項目1だよ(*’ω’*)
クロ
なぜ重要か次に説明するね!

なつき度を100まで優先的に上げよう!

なつき度を100にしないと魔物使いか道具使いでしか、一緒に連れていくことができません。

非常に不便なので、なつき度100までは優先的に上げていきましょう!

 

ビィビ
なつき度ってどうやってあげるんだろう?

 

クロ
方法は大きく分けて、2つあるよ!

 

なつき度を上げる方法

  1. 魔物使いor道具使いになり、一緒に戦闘する
  2. 便利ツールの、モンスター牧場から上げる

 

クロ
おすすめは2だよ(≧▽≦)簡単かつ早く上げることができるよ!

一緒に戦闘してなつき度を上げよう!

モンスターと一緒に戦闘するとなつき度が上がることがあります。

※注意!! 待機状態だとなつき度上がりません。戦闘に出してください

なつき度を早く上げるポイント!

  1. ある程度強いモンスターを狙おう
  2. 単体出現するモンスターを選ぼう
  3. スキル「なつきやすくなる」を習得しよう

強いモンスターを狙おう!

なつき度はある程度強いモンスターと戦うことで上がりやすくなっています。

だからと言って、あまりに強いモンスターと戦うと全滅の恐れがあり、リスクがつきもの・・・

 

ビィビ

大体レベル80くらいで同格のモンスターが倒しやすくて、なつき度があげやすいよ!

 

単体出現するモンスターを選ぼう!

なつき度は倒したモンスターの数は関係ありません。1戦闘でカウントされます。

そのため多くの戦闘回数をこなすことが必要です!

1と2を踏まえると、「レベル80くらいで同格のモンスターかつ単体で出る」が一番ベストですね!

 

ビィビ
わたしのおすすめは真のセレドット山道D-7付近のトロルかな!

 

ビィビ
いっぱいいるし、単体で出てかつ守備力が低いためすぐに倒せるよ!
クロ
痛恨があるので注意!ザオ職1火力2モンスター1でいけばすぐに終わるよね(*’ω’*)

 

スキルなつきやすくなるを習得しよう!

スキルポイント110で覚えれます!なつきやすさが段違いになります!体感だと2-3倍は早くなります!

戦闘でなつき度を上げる場合は必須スキルですよ(≧▽≦)

 

便利ツールでなつき度を上げよう!

これはツールのアプリが必須になります!ダウンロードしている前提でお話させていただきますね!

便利ツールのモンスター牧場を開いてください。

テーブルを出して、パーティーを開いてください。その際にフレンドのモンスターも誘うことができます。

お肉が消費され、なつき度があがります。(フレンド様名前防止のため今回はソロで実行します)

 

これが基本的流れになります!戦闘をせずになつき度が上がるのは楽ですね!(^^)!

テーブルによっては一気に10もなつき度が上げることもできますよ!

しかし、自分の仲間モンスターをパーティーに参加するのは1日で回数が制限されています。

 

ビィビ
制限があると少ししかなつき度上げられないね・・・

 

クロ
実はこんな方法があるのよ(/・ω・)/

 

フレンドやサブ垢にパーティーを誘ってもらおう

自分のモンスターでは1日にパーティーを開く回数が決まってますが、

人から誘われる分は制限なし!サブ垢からでもOKですよ!

 

ビィビ
でもパーティー誘って!とは言えないよね・・
クロ
実は相互に誘い合ってなつき度をあげるルームとかもあるのよ!そういったところに入るのもおすすめよ!

 

ルームってなに?という方はこちらをご覧ください!

 

まとめ

仲間モンスターを集めると最初にぶつかる壁がなつき度あげ・・・この記事で少しでも皆さんが楽しく仲間モンスターと過ごせるようになると嬉しいです!

 

2月25日にプレイヤーイベントを開催します!パーティードレアを着て写真を撮るというシンプルですがとても楽しいイベントです!

初心者の方も遊びに来やすいと思うのでぜひ遊びに来てください!(^^)!

最新情報をチェックしよう!
広告